最速で日本人教師になるために

日本語教育能力検定試験は通信の対策講座が合格への最短ルートである理由

ソウ
WRITER
 
日本語教育能力検定試験の通信講座
この記事を書いている人 - WRITER -
ソウ
日本語教師って最高にカッコいい職業ですよね。 同じ夢を追いかける同志のあなたの力になるためこのブログを運営しています。 もちろん常に100%信頼できる情報をお届けしてます。

こんにちは!

INTI JAPANESE のソウです!

 

「日本語教師になりたい!」

そんな夢を持つあなたが絶対に直面することになる壁があります。それが日本語教育検定試験です。この試験は合格率24%の高難易度の試験として知られていますね。

 

しかし、オンラインの通信講座を利用して勉強すれば、日本語教育検定試験の合格にグッと近づくことが出来ます。

なぜなら、ある通信講座の受講生の試験合格率は、平均の2.5倍の54.7%だから。

 

ということで、本記事では、通信講座についての詳しい説明とオンライン授業のメリットを解説します。

また、最高品質の授業を提供している以下3つの通信講座を紹介します。

  1. ヒューマンアカデミー
  2. アルク
  3. ユーキャン

本記事を読んで、あなたの日本語教育能力検定試験合格への手がかりを得ましょう!

 

日本語教育能力検定試験の通信講座についてざっと解説!

 

日本語教育検定試験の通信講座は、おもにオンライン上で授業を受けます。提出した添削課題を担当講師がアドバイスと共に郵送してくれる仕組みです。

 

また日本語教育検定試験の通信講座には無数の種類があります。なので、あなたの学習スタイルにあった講座を選ぶことが可能です。

 

通信講座はどんな人におすすめか?

日本語教育検定試験の通信講座は

  1. 社会人で時間がない人
  2. 学生で忙しい人
  3. 独学で学びたい人
  4. 勉強にどこから手を付けていいかわからない人
  5. 海外在住の人
  6. 何回受けても合格できていない人
  7. 近くに通学可能な講座がない人
  8. 安価でハイクオリティな講義を受けたい人

に当てはまる人にとってもおすすめです。

特に学校や仕事で時間が無い人は、いかに効率的に勉強を進められるかが、合格の肝となってきます。

通信講座を利用すれば、試験の合格に向けて最短ルートの学習を行うことが出来るでしょう

 

日本語教育能力試験の通信講座のメリット3選

 

日本語教育能力試験の通信講座は、以下の3つのメリットによって、あなたの悩みを簡単に解決してくれます。

  1. 通学よりもクオリティの高い講義
  2. 圧倒的に効率よく最短で学べる
  3. 費用を最も安く抑えることが出来る

以上3つが、日本語教育能力試験の通信講座の大まかなメリットです。

以下本文で、一つ一つ紐解いていきます。

メリット1. 通学よりもクオリティの高い講義

 

通信講座の最大のメリットは、日本語教育能力検定試験の傾向と対策のプロ講師の授業がいつでも受けられることです。

通信講座では、学校の中で信頼されている講師が授業を担当します。なので、通学の講義のように、授業の質がクラスによって違うなんてことは起こりません。

学校であるような、通称”ハズレ講師”にあたることがないってことですね!

ソウ

安定して高品質な授業を受けられることが通信講座の最大の強みでしょう。

 

メリット2. 圧倒的に効率よく最短で学べる

 

通信講座のメリットと言えば、いつでもどこでも自分のペースで学べることでしょう。

あなたがもし仕事や学校で時間がない場合、融通の利く通信講座を選ぶことにより、ちょっとした隙間時間にも学習をを進めることができます。

また、通学の授業と違い、苦手分野や重要ポイントは繰り返し何度も学習することが出来ます。

 

メリット3. 費用を最も安く抑えることが出来る

 

日本語教師の資格の取り方を徹底解説!【完全版】でも触れましたが、日本語教師になる資格をとる方法は3ルートあります。

  1. 日本語教育能力試験に合格する
  2. 大学または大学院で、日本教育を専攻として卒業する。
  3. 日本語教師の養成講座を420時間以上受講すること

大学または大学院を卒業して日本語教師になる場合または、日本語教師の養成講座を420時間以上受講する場合のコストは最低でも50万円を超えます。

しかし、日本語教育能力試験の通信講座を受けて、試験に合格した場合、おおよそ10万円程度の出費で済みます。

費用を押さえて資格を手にしたい人は通信講座を受講するべきかもしれませんね。

ソウ

圧倒的な信頼を持つ大手通信講座3選

これまで、通信講座のメリットについてお話してきましたが、質の高い講義を提供している講座を選ばなければ意味がありません。

世の中に出回っている、クオリティの低い通信教材で勉強しても、勉強効率はただ落ちていくだけです。

 

そのためにも、日本語教育能力試験を熟知したプロ講師が多数在籍する実績のある大手通信講座を頼りましょう!

では、今からいくつかの講座を比較して、あなたにあった講座を知ってもらいたいと思います。紹介していく講座は以下の3つです。

  1. アルク
  2. ヒューマンアカデミー
  3. ユーキャン

では、さっそく見ていきましょう!

 

1.アルクのNAFL日本語教師育成プログラム

 

アルクのNAFL日本語教師育成プログラム

アルクのNAFL日本語教師育成プログラムは、業界ナンバーワンの実績である、受講生の検定合格率57.4%が特徴です。

日本語教育能力検定試験の平均合格率は24%ですから、これはかなり高い合格率です。

学習期間は標準12ヶ月で、101.520円と、比較的リーズナブルな価格です。

月額で換算すると大体8,400円ですね。

総合的な評価としては以下のようになっております。

教材 口コミ 実績 価格 サポート

アルクのNAFL日本語教師養成プログラムの資料請求と購入は下のリンクからどうぞ。

ちなみにアルクのNAFL日本語教師養成プログラムについては、アルクのNAFL日本語教師養成プログラムの評判を口コミと共に紹介させてくださいの記事でより詳しく解説しています。

 

2. ヒューマンアカデミー「(通信)日本語教育能力検定試験講座」

ヒューマンアカデミー通信日本語教育検定試験講座

 

ヒューマンアカデミー(通信)日本語教育検定試験講座は、大手資格試験対策会社ヒューマンアカデミーが販売する、日本語教育能力試験のためのオリジナル教材です。

特徴は、日本語教育能力試験の合格者の5人に1人がヒューマンアカデミー出身である実績と、業界トップの手厚い就活サポートです。

特に就活サポートは圧巻です。日本語教師の資格のほかにも多彩な事業を展開するヒューマングループが、その卒業生により広がったパイプを活かし、あなたの就職活動をサポートしてくれます。

教材 口コミ 実績 価格 サポート

教材のクオリティ、実績ともにとても優秀です。

特に、資格獲得後の就職活動にも力を入れたい場合、この講座はとてもおススメです。

しかし、サービスが充実している分、お値段は平均よりも上がってしまっています。

それがこの講座のデメリットでしょう。

購入はこちらから可能です。

ヒューマンアカデミー日本語教師の通信講座を口コミ・レビューとともに解説しようと思うの記事でヒューマンアカデミーについてはより詳しく解説しています。実際に使ってみたレビューも載せています。

 

ユーキャン

ユーキャン日本語教育検定試験講座

 

ユーキャンの日本語教師養成講座は、資格獲得系会社ユーキャンが販売する、日本語教育能力検定試験の合格のためのオリジナル教材です。

ユーキャンは、日本語教育検定試験の通信教材を業界最安値で販売しています。

ただ、ユーキャンの日本語教師養成講座は2018年8月上旬に開始したサービスです。つまり実績がまだありません。

これがユーキャンの明らかなデメリットですね。

教材 口コミ 実績 価格 サポート

この圧倒的な低価格は魅力です。

8ヶ月のサポートがあって価格を5万円台に抑えられるのは、やはり大手企業ならではですね。

しかし、今年から始まったプログラムなので、実績がないというのは少し難しいところです。

アルクやヒューマンアカデミーには目に見える実績がありますからね

ソウ

 

講座の購入はこちらから行えます↓

記事でヒューマンアカデミーについてはユーキャンの日本語教師講座の口コミと評判は?の記事でより詳しく解説しています。

3講座を比較してみる

 

教材に関しては、どの会社も高いクオリティのものを販売しています。それぞれ内容は違いますが、どの教材も、あなたが合格を目指すのには申し分ない品質です。

なので、各講座の特徴は

  • アルク→業績1位の高い品質かつ比較的お手頃価格
  • ヒューマン→高い品質で就職サポートは充実しているが価格は高め
  • ユーキャン→業績が無いので不安はあるが、超低価格かつ高品質

となります。

各講座の特徴を理解し、あなたにあった講座を選びましょう。

 

僕がおすすめする選び方は、

  • 確実に合格という結果を勝ち取りたい人→アルク
  • 合格後の就活まで視野に入れている人→ヒューマン
  • とにかく低コストで合格したい人→ユーキャン

です。参考にしてくださいね!!

 

アルクの公式ページへはここから飛べます。

ヒューマンアカデミーへはこちらから

ユーキャンはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ソウ
日本語教師って最高にカッコいい職業ですよね。 同じ夢を追いかける同志のあなたの力になるためこのブログを運営しています。 もちろん常に100%信頼できる情報をお届けしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© INTI JAPANESE TEACHER , 2019 All Rights Reserved.