最速で日本人教師になるために

アルク日本語教師のオンライン教材「合格パック」を口コミと共に解説します

ソウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ソウ
日本語教師って最高にカッコいい職業ですよね。 同じ夢を追いかける同志のあなたの力になるためこのブログを運営しています。 もちろん常に100%信頼できる情報をお届けしてます。

こんにちは!

INTI JAPANESE のソウです!

 

通信講座の購入ってなかなか決断が出来ないですよね、、、

 

「日本語教師になりたい。」と本気で悩んでいるから、アルクの日本語教育能力検定試験合格パックを使ってみたい。でもあなたは、本気で悩んでいるからこそ慎重になっているのではないでしょうか?

 

その気持ち、私にも分かります。

なぜなら、私自身もこれまで多くの学習教材を使ってきて、そのほとんどの商品に大きく期待を裏切られてきました。

 

しかし実は、私はアルクの日本語教育能力検定試験合格パックには絶対の信頼を寄せています。なぜなら、受講生の日本語教育能力検定の合格率がなんと2.5倍だからです。

もしあなたが日本語教師検定試験の通信教材に興味があるのなら、絶対に最後まで読んでみてくださいね!

ソウ

アルクの日本語教育能力検定試験合格パックとは?

 

まずはざっとアルクの日本語教育能力検定試験合格パックについておさらいをしておきましょう。

 

アルクの日本語教育能力検定試験合格パックは、自宅学習だけで日本語教育能力検定試験の合格を目指す通信制のプログラムです。

 

合格率24%の超高難易度で知られている日本語教育検定試験ですが、メイン教材であるNAFL日本語教師養成プログラムは平均の約2.5倍の合格率、57,4%を誇っています。

日本語教育能力検定は難しい試験なので、57,7%の合格率には驚きですね!!

ソウ

NAFL日本語教師育成プログラムを同梱【口コミ有】

 

このNAFL日本語教師育成プログラムが、アルクが誇る日本語教育能力検定試験の最強オリジナル教材です。

このプログラムについては【口コミ】NAFL日本語教師養成プログラムは合格率57.4%で業界1位らしい、、 で詳しくまとめています。

 

そのNAFL日本語教師育成プログラムの口コミがこちらです↓

(前略)

で、私が選んだのが、「「日本語教育能力検定試験」合格をめざす」です。

というか普通に職のある身の私は420時間も通ったり、まして大学に行くなんて無理でした。

ま、消去法ですな。

でもどうすれば合格できるでしょう。というのも「日本語教育能力検定試験」の合格率は20パーセントくらいと高くなく、やみくもに勉強しても簡単に受かるものではありません。

そして、色々調べて行きついたのが、
「アルクのNAFL日本語教師養成プログラム」です。
というか、「日本語教育能力検定試験」を目指すならここの教材がベストだと思います。

この教材は完全に日本語教育能力検定試験に対応しているので、日本語教育能力の歴史とか、(絶対使わないのでこの辺の内容は全て忘れました(笑))も含めて、出題されるマニアックなことまで全て試験対策できます。

もちろん、教授方法や、文法などの解説はわかりやすく、日本語の仕組みがよくわかりました。日本語教師になるための知識が全て詰まっており、申し込んでよかったと思いました。

実際、文法を解説しているテキストは今でも参考にしています。

昼間仕事をして、帰宅後毎日コツコツ勉強するのは大変でしたが、(今思うと自分でもよくやったなぁーと思います)

勉強し、通信レポートを送り、また勉強し、レポートを送り…数ヶ月かけてプログラムを終了しました。

(中略)

そしてついに12月のある日・・合格証書と合格通知書が届いたのです!

合格証書と合格通知書
届いたときはうれしかったですねぇー↓

参考:私が日本語教師になるまで

 

さすが、アルクが売りにしているだけはあります。

その他にも高評価の口コミが本当にたくさんあります。

正直ここまで高評価の連続の口コミは他に見たことがなかった、、、

ソウ

厳選された学習教材が同梱[口コミ有]

 

アルクの日本語教育能力検定試験合格パックは、NAFL日本語教師育成プログラムに加えて、厳選された学習教材も同梱しています。

Amazonでも高評価の商品ばかりでした。

以下では、一部を抜粋して紹介します。

まさ
★★★★★

2015年7月11日

形式: 単行本Amazonで購入
AIR
★★★★☆

2014年8月13日

形式: 単行本Amazonで購入
参照:Amazon

 

 

独学のあなたに優しい学習サポート【口コミ】

基本的に独学のデメリットは